pickup-envi.jpg

ecot-br.gif

最新のバイオスティミュレーション資材を
使った土壌浄化システム



微生物を活用して汚染された環境を浄化する方法=バイオレメディエーションは、欧米では積極的に研究・実施されている技術ですが、日本ではまだ新しい技術です。他の物理的・化学的土壌浄化システムと比べ、

  1. 大きなエネルギーを必要としない
  2. 原位置浄化が主である 
  3. 広域の浄化に適している 
  4. 一般的に安価である

といった長所があります。生態系に負荷を与えないことから欧米では注目されている技術ですが、浄化時間がかかる(最低6ヶ月~2年)・エアレーション等の管理設備が必要・高濃度の汚染には不向き(約1500ppm以下)といった短所も有しています。



エコット土壌浄化システムはエコットリキッドとエコットSRを使って、バイオレメディエーションの工期の長期化・エアレーションの管理・高濃度の汚染に不向きといった短所を解決し、安全で短期間の土壌浄化を実現する画期的なシステムです。

エコットリキッドは油臭のマスキング、炭化水素の分解、土壌中微生物の増殖を、エコットSRはエアレーション効果向上・土壌中微生物の増殖の働きを促し、 エコットリキッドとエコットSRを一緒に使用することで、今までのバイオレメディエーションの短所を解決し、より効果的な浄化活動を展開します。



ecot-br-strongpoint1.gif
ecot-br-strongpoint.gif



ecot-br-mechanism.gif